2017年1月 にマイナーチェンジしたヴィッツを女の子目線で徹底評価

ARISA

カーレビュー登場2回目のARISAです。今回は、2017年1月12日にマイナーチェンジして新たにハイブリッドモデルが追加されたヴィッツをレビューします。ヴィッツと言えば、昨年7月にKOHARIちゃん、MAHOちゃんが「アクアとヴィッツの小物収納スペースを女の子目線で徹底比較」の中でレビューしているので、こちらもあわせてご覧ください。マイナーチェンジなので、小物収納スペースについては大きな変化がなく、今でも参考になりますよ。

まずは外観からチェック!



では、まず外観をみていきます。今回紹介するヴィッツは、ハイブリッドグレードではなく(笑)、「U」というグレードです。水色が爽やかでかわいいですね。「クリアブルークリスタルシャイン」と呼ぶそうです。覚えられなさそう(笑)。
(ネッツ石川注:クリアブルークリスタルシャインはオプションカラー 32,400円)



このボンネット部分の緩やかで繊細な曲線が好きです。光の反射が美しいですよね。



フロントグリルのデザインが、前モデルと大きく変わった部分の一つです。より精悍な表情になった印象です。



これが全モデルのフロントグリルデザイン。見比べると大きく変わったことが分かります。写真に写っているのはKAHORIちゃんです。



この目の部分のあしらいがシャープな印象でかっこいいですね。


サイドヴュー



全高は150cm。車高が高く乗り降りしやすそうです。

リアヴュー



続いてリアビュー。テールランプが横に広く、翼を広げたような感じでかっこいいです。後方車からの視認性も高そうですね。


インテリア(運転席・助手席)をチェック!



運転席に乗り込みました。運転席からの視界、座り心地ともに良好です。



はじめてヴィッツの運転席に座りましたが、自然な運転姿勢をとれました。



白いステッチが上質感あります。



白いステッチはシフトノブにも。



さらに、シートにも。統一感あるしつらえが室内空間をより上質にしています。



エアコンの吹き出し口の質感もいい感じ。



ステアリングにクルマの情報がひと目でわかるマルチインフォメーションディスプレイの操作コントローラーがついています。



はじめての操作でしたが、説明を受けなくても操作することができましたよ。マルチインフォメーションディスプレイでは、エネルギーモニター、燃費履歴、燃費ランキングなどを見ることができます。



オートエアコンも各ボタンが大きく操作しやすいです。
(ネッツ石川注:オートエアコンは、ハイブリッド全車、U(Sportyパッケージ含む)に標準装備、その他はマニュアルエアコン)



寒い日に嬉しい温熱シートが運転席に搭載されています。HI/LOの二段階あり、モード切替スイッチで切り替えられます。
(ネッツ石川注:快適温熱シートは、ハイブリッド車、ガソリン車ともU(Sportyパッケージ含む)に標準装備、ハイブリッドF、ハイブリッドJewelaにメーカーオプション)



助手席の収納は、アッパーボックス、オープントレイ、グローブボックスがあり、置く物によって使い分けできます。



アッパーボックスを閉じている時の質感もよいですね。



アッパーボックスを開けました。移動式のトレイが付いています。



助手席、前端部分のプレートを引き上げると助手席に鞄を置いた時、助手席に物を置いた時のストッパーになります。
(ネッツ石川注:買い物アシストシートは、ハイブリッドU(Sportyパッケージ含む)、ハイブリッドJewela、U(Sportyパッケージ含む)、Jewelaに標準装備。ハイブリッドF、Fにメーカーオプション)



このように傘を立てたり、買い物袋をかけておいたりもできますよ。



アームレスト(肘置き)を下ろすと、優雅な気分になります(笑)。
(ネッツ石川注:アームレストは、ハイブリッド、ガソリンともU“Sportyパッケージ”に標準装備。)



サンバイザーのミラーは、やや大きい印象。身だしなみをしっかりチェックできます。



シートの仕上がりのよさ、ぜひお店でさわさわしてみてください。



助手席の座り心地も、運転席同様快適です。



乗降性も良好です。

後部座席の居住性をチェック!



続いて後部座席です。足元のゆとりは充分。



頭上もこの通り。長時間のドライブも後部座席で快適に過ごせそうです。



後部座席は三人掛け。真ん中の人は、このように後方上部にあるシートベルトを使います。

収納力をチェック!



続いて収納力をチェックします。大きな開口幅で荷物の出し入れがしやすいです。



ラゲージスペースには、2段階で調整できるアジャスタブルデッキボードがあります。荷物の高さに応じた使い方ができます。
(ネッツ石川注:アジャスタブルデッキボードは、ハイブリッド、ガソリンともU、Jewelaに標準装備。一部グレード除き販売店装着オプション)



アジャスタブルデッキボードを上段に設定して、下に靴など隠して置いておくといった使い方ができますね。



アジャスタブルデッキボードは簡単に取り外すことができます。



取り外すと収納スペースがさらに広がります。



後部座席を前方に倒せば、たくさんの荷物を置けます。
(ネッツ石川注:一体可倒式リヤシートは、F“SMART STOPパッケージ”、1.0F、F“Mパッケージ”、Jewela“SMART STOPパッケージ”、1.0Jewelaに標準装備)



リヤシートは、6:4で分割可倒するので、リヤシートの片側だけ前倒しにして人が乗りつつ、長さがある荷物を置けたりします。
(ネッツ石川注:6:4分割可倒式リヤシートは、ハイブリッド全車、U“Sportyパッケージ”、U、1.3F、1.3Jewelaに標準装備)


カラーバリエーション



ヴィッツは、全17色から選ぶことができます。今回の「クリアブルークリスタルシャイン」も素敵ですが、他の色もかわいくて迷っちゃいますね。



一つ選ぶとしたら、女の子の定番かもしれないけど、赤(スーパーレッドVというそうです)にします。スタイリングとカラーのバランスで選びました。カラー選びで悩むの、楽しいですよね。

まとめ



新型ヴィッツのレビュー、いかがでしたか?気になった方は、ネッツのお店にGO!です。実際に見て触れて新しいヴィッツを体感してください。



今回レビューした車とは異なりますが、待望のハイブリッドエンジンを搭載したモデルも注目です。なんとカタログ上の燃費は「34.4km/L」。お財布に優しく嬉しいですね。

※ご紹介した装備、仕様はグレードによって異なります。詳しくはネッツ石川の店舗でスタッフまでお尋ねください。

撮影場所:ネッツトヨタ石川 西泉店

気になった方はネッツのお店にGO!

新型ヴィッツは、ネッツ石川の全店で展示しています。試乗ご希望の方は事前に電話予約しておくとよいですよ。

西泉店 〒921-8620 金沢市西泉2丁目178 076-242-6131
鞍月店 〒920-8203 金沢市鞍月4丁目100番地 076-266-7700
松村店 〒920-0348 金沢市松村4丁目295 076-266-3003
元町店 〒920-0842 金沢市元町2-170 076-251-2244
田上もりの里店 〒920-1157 金沢市田上さくら2-100 076-231-3300
南店 〒921-8822 野々市市矢作1-127 076-246-2737
加賀店 〒922-0423 加賀市作見町ニ80-1 0761-73-4040
小松店 〒923-0854 小松市大領町ロ158 0761-22-5431
白山店 〒924-0804 白山市徳丸町595ー1 076-275-1105
津幡店 〒929-0328 河北郡津幡町舟橋に30-1 076-289-0555
羽咋店 〒925-0026 羽咋市石野町イ51-1 0767-22-2123
七尾店 〒926-0816 七尾市藤橋町申43-1 0767-53-7887
輪島店 〒928-0011 輪島市杉平町蝦夷穴61-7 0768-22-5229