Clubism「DRIVE GO GO!!特別編」裏側大公開!

石川県を知り尽くしたClubismと車を知り尽くしたGRGarageがご紹介する能登ドライブコース!
GRGarage白山インターの新サービス「GRレンタカー」の86GRと共に、初秋の能登半島を満喫♪

今回は、Clubism11月号の「DRIVE GO GO!!」という記事の取材の裏側を見せちゃいますよ!



こんにちは!ライターのOです。
今回はナナガールズプラスのKIEちゃん&RINAちゃんと、能登半島をドライブしてきましたよ~!

北陸でNO.1のエンタテインメントマガジンClubism(クラビズム)の取材で、86GRに乗って秋晴れの能登半島へ。奥能登国際芸術祭常設作品を巡り、大人気のパン屋さんでほっこり。

Clubism誌面では見ることのできない、KIEちゃんとRINAちゃんの取材秘話をお届けします!

GRGarage白山インターの新サービス「GRレンタカー」

2019年5月よりGRGarage白山インターで取り扱いの始まった「GRレンタカー」。
デートや特別な日にぜひ利用したい、いつもとは一味違うレンタカーです。



現在レンタルできる車種は、台数限定モデルのVitz GRMNとMARK X GRMN、86GRの3台。
今回は86GRをレンタルしてドライブに出かけました。

白山市から珠洲市まで3時間ほどの道のりですが、おしゃべり大好きKIEちゃんは車内でずーっとしゃべりっぱなし。カーラジオ「KIEチャンネル」を聴いていたら、いつの間にか珠洲に到着。

珠洲市には、奥能登国際芸術祭作品の一部が常設されていて、自由に見ることができます。



その中の一つ、トビアス・レーベルガー作「Something Else is Possible/なにか他にできる」。
ここでClubismの撮影を開始です。



廃線になった線路の上を歩くことができる、貴重な場所。

KIE「何年か前にインスタで見てて、ずっと行きたいと思ってた場所だから、うれしい!」
RINA「線路の先のオブジェから別世界にワープしそう」



撮影のために何度も往復する2人。
線路の上は歩きづらいので大変です。お疲れさま!

その後、もう一つの奥能登国際芸術祭常設作品も見に行きました。



こちらは、アレクサンドル・コンスタンチーノフ作「珠洲海道五十三次」のひとつ。




撮影の合間に海を眺めながらヤドカリに思いを馳せる2人。
浜辺に落ちているゴミとかをヤドカリが家にしてしまうんですって。きれいな海を守りたいね~と話していました。

自然を満喫した後は、能登のはしっこにあるパン屋さんへ。



石川県内外から買いに来る人も絶えないという、大人気のパン屋さん「古川商店」。



かわいくておいしそうなパンが並ぶ店内でテンションの上がる2人。




撮影を終えてから、お昼ごはん用にパンを購入♪
全部食べたい2人は、たくさんの種類を買って半分ずつ分け合って食べることに。

これで能登取材は終了。

帰りも生カーラジオ「KIEチャンネル」を聴きながらGRGarage白山インターへ戻り、最後の撮影です。




撮影の合間には、GRGarage白山インターのエンジニアであり、ヴィッツレースのドライバーでもある山田さんに少しだけドライビングテクニックを見せてもらいました!



3日後に富士スピードウェイでのレースを控えていた山田さん。ありがとうございました!


スペシャルな一日を提案する「GRで楽しむ!最強ドライブ」は、ぜひClubism11月号でもお楽しみください♪



86GRに乗る前にはぜひGRGarage白山インター入口のパネルと記念撮影を♪

【GRレンタカーについての詳細はこちら】
https://www.netztoyota.co.jp/post/1697

GR Garage白山インター

名称GR Garage白山インター
住所〒924-0011
石川県白山市横江町土地区画整理事業施行地区内22街区2番
TEL076-207-1186
FAX076-207-1187
営業時間10:00~19:00
定休日毎週月曜日・毎月第一火曜日
公式サイトhttps://www.netztoyota.co.jp/gr-garage